公開日: 2016年9月24日

効果歴然燃費改善決定版鉄板添加剤・・・・あ、中国人じゃありません(笑)

かねだ あまね
  • シェア
  • twitter

IMARI20160806343807_TP_V

みなさんこんにちは。夏も過ぎ過ごしやすい季節が訪れ・・てない!雨ばっかじゃん!!と面白くないかねだです。まぁバイクが車検切れなんでどうでもいいんですが・・・

とある低燃費車ユーザーの実験

DSC_1289
10万キロ近く走っている割にはエンジンルームきれいでしょ♪

私の愛車は平成21年式のMAZDA(マツダじゃなくてMAZDA。これMAZDAユーザーのこだわり(笑))のアクセラに乗ってます。当時はアイドリングストップを市販車初搭載ということでかなり話題になりました。

その愛車もすでに7年が経過し10万キロを超えだいぶ年季が入ってきました。以前ここまで変わる!低燃費車の作り方 カタログ燃費は伊達じゃない!という記事を書いたのですがエンジン内部はそうとう疲れていると思います・・・がんばってるよねアクセラちゃん。

DSC_0611

車だってデトックス

10万キロを前にエンジン内部をきれいにしてあげようとWAKO’SのRECSというものを実施してあげたいなとおもい投入。

詳細は和光ケミカルサイトの「RECSとは」のページをご覧下さい。

簡単に言うとエンジンの内部をデトックスしましょう、ということですね。汚れをクリーニングして新車並みの性能を取り戻せ!ということです。

デトックス施術なう(笑)

DSC_0609
モデル:てんちょう

やり方はそんなに難しいことじゃありません。ボンネットをあけてエンジンの吸気の途中(正確にはスロットルボディとエンジンの間の負圧ホース)に点滴のように液を注入するだけです。ガソリンをエンジン内に噴霧するときに強制的に混ぜ込む感じです。

DSC_0610
金田アクセラさ~ん・・点滴のお時間ですよ

こんな感じでセットしてアイドリング状態のままゆっくり液を落とし込んでいきます。その時間およそ15分。

点滴が終ったらゆっくりと回転をあげてエンジン内部ではがれた汚れを出していきます。

DSC_0617

結構出てますね・・・動画アップしようと思ったんですが要領の関係でアップできず。YOUTUBEにあげたのでそちらをご覧下さい。はっきりと目に見えます

WAKO’S RECS施工後

YUKA863_ok15185909_TP_V

施工後は・・・

で、施工後の感想です。

マヂすごい!

これにつきます。マニアック&ヲタッキーな感想を言うと・・・

アクセルパーシャル状態・・加速するでも無くエンジンブレーキがかかるでもない中間な状態で速度キープしようとしたときのアクセルの開度があきらかに少なくなりました。つまりアクセルを踏まなくても速度維持できるってことです。それから0発進・・停止状態からの出だしが少しスムーズになりました。中間加速・・追い抜きなどで走行中にアクセルを開けた際のレスポンスが良くなりました。

・・・て言われてもよく伝わらないですよね。じゃ、数字で発表しましょう。このアクセラ、カタログ燃費は16.4km/hです。で実際の燃費は施工前は11.3km/hでした。施工後は・・・

12.3km/h!リッター1km、8%も燃費向上しました。この時代8%はでかいですよ・・年間10000km走るとすると800km余分に走れるんです。ガソリンリッター110円とすると7800円ほど燃料代が浮くんです。マヂすごい。

みなさんもどーです??

 

きになるお値段は・・・6,480円/台。上記で言えば1年で元取れます。それ以上にスムーズに運転できる気持ちよさプライスレス。

 

お得な情報また送りますね・

ではまた~

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

かねだ あまね

雑用隊長兼さすらいダーピットオフ西帯広
さすらいの雑用隊長。おもしろ記事を書くことを第一使命と勘違いしている。バイクネタを書きたくて仕方がないが我慢している50代。犬好き、というかむしろ犬。

最新記事 by かねだ あまね (すべて見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ