公開日: 2015年1月21日

画像で見る車の「三大」足回りの故障(スタビライザー編)

コ~~~ジマ!!
  • シェア
  • twitter

7490316316_aee8f20792_b どうも皆さん初めまして!!大通最年少のこ~じま!です(笑)スポーツカー大好きの私が、今回は足回りの故障の一つである、スタビライザー(スタビリンク)の破損について説明しちゃいます!!

スタビライザー(スタビリンク)とは?

まずはスタビライザーに関して簡単にご説明します。車にはサスペンションと呼ばれるバネがついていて路面のデコボコからの突き上げを和らげることはなんとなく知っているのかなと思いますが、ただバネがついているだけだと車が安定しません。左右のバネの動きは当然バラバラなので両方の動きをしっかりと制御、安定(スタビライズ)させて車のおかしな動きを調整するのがスタビライザーと呼ばれる部品です。スタビライザーと車体をつなげている部分をスタビライザーリンク(スタビリンク)といいます。これがないとコーナーを曲がるときに車が安定しませんし車の寿命も縮めます。
サスペンション関係で有名なメーカー「クスコ」さんのサイトにわかりやすい図がありました
cusco
↑↑↑ぜひクリックしてみてください
こんな感じの部品です

故障してしまうと

こちらが正常時の写真です。 DSC07628 だめになってしまうと DSC07629 このひび割れしている部分はゴムでできているのですが、こうなってしまっては力を抑えきれずにガタや異音がでてきてしまう場合があります 😥 こうなってしまってはしっかりとしたは走りは望めません・・・・・・安全にドライビングを楽しむためにもちゃんと交換をおすすめします! 点検は無料です。時間は最短5分で診断できます。 このブログをみて気になった方はピットオフへご来店ください

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

コ~~~ジマ!!

車にバイク、自転車なんでもこいです! 乗り物大好きな新人整備士です。 まだまだ経験は浅いですが、何でも相談してください。 できる限り答えます(笑)
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ