公開日: 2015年2月1日

ブレーキパットがなくなるとどうなるか(写真あり)

てんちょー
  • シェア
  • twitter

Cut2015_0127_1621_39

こんにちは。
ピットオフ北見店、たっちゃんです。
2月に入りました~。
オホーツク海側は流氷の季節です。とても寒いです…

重要部品ブレーキパット

今回、車のブレーキパットについて書こうと思います。

車にとってブレーキパットはとても重要な部品の一つです。
何百キロもある車を止める部品なのですから。

ブレーキパットは消耗部品になり、ディスクローターと言う円盤状の部品に圧着し車を止めます。
まず、こちらをご覧ください。

CIMG2029

こちらは新品のブレーキパットになります。

CIMG2030

厚さも新品時1センチあります。
これを使用していくと

CIMG2027

すすり減って最悪写真の様な状態になりブレーキパットの土台部分がディスクローターに当たり削ってしまいます。

CIMG2031

こちらがディスクローターになります。
ブレーキパットが当たる場所になります。

この画像のディスクローターは錆で腐食し、ブレーキパットも線状にしか当たっていません。
これでは、正常にブレーキが効かず大変危険です。
ブレーキパットと合わせ一緒に点検をオススメします。

最後に

ブレーキパットは重要な部品ですので早めの点検、交換をオススメします。
もちろん当店でも点検、交換行いますので気になる方はご相談下さい。

今回はこの辺で~
たっちゃんでした。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

てんちょー

ピットオフ北見店店長ピットオフ北見
北見店ブログにきまぐれで出没するてんちょーです。最近のマイブームはダイエット!過去の栄光を取り戻すべく日々炭水化物と格闘中な日々です。

最新記事 by てんちょー (すべて見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ