公開日: 2021年11月3日

タイヤをお得に買う方法 ~製造年と性能に関する一考察~

かねだ あまね
  • シェア
  • twitter

こんにちは。お久しぶりのかねだです。
今日はお久しぶりなのでお得な情報を書きたいと思います

タイヤの誕生日

以前も書いたかもしれませんがタイヤには誕生日、正確には誕生週があります

タイヤの側面で赤丸で囲ったところを探してみてください。これが「セリアルナンバー」と呼ばれる製造年週を表したものです。4桁の数字のうち前の2桁が製造週、後ろの2桁が製造年を表しています。
この場合2019年の第15週、だいたい4月ぐらいを表しています。

製造が古くなるとどうなるか

誕生日がわかったところでやはり気になるのが「古くなるとタイヤってどうなのよ?」という事だと思います。
一般的に古くなるとひび割れが出たり硬くなったりしてしまいます


こんな感じ・・・

ただこれはタイヤに組んで使用した場合なんです
履かないでしまっておいた場合はどうなのか?

未使用タイヤってどう?

ピットオフが調べました(←そんな大したことしてない)

じゃ~ん

でいわゆるエビデンス(最近の言葉っぽいので使ってみたいだけ)

拡大表示

で、結論的なもの

製造年が古い新品タイヤはメーカーから安く仕入れられるのでその分安く販売出来たりします。
また、在庫一掃も兼ねて激安でたたき売り(笑)する事も・・・

店頭で安く売ってるタイヤで製造年が古いものだと「いやいやタイヤは新しくないと」と思っている方意外に多いんですが、実は新品性能を安く買えるチャンスなんですよ。これはもう

見つけたら即買いですよ!

ぜひ店頭で探してみてください

あ、YouTubeやってます

よろしければチャンネル登録お願いします♪

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

かねだ あまね

雑用隊長兼さすらいダーピットオフ西帯広
さすらいの雑用隊長。おもしろ記事を書くことを第一使命と勘違いしている。バイクネタを書きたくて仕方がないが我慢している50代。犬好き、というかむしろ犬。

最新記事 by かねだ あまね (すべて見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ