公開日: 2015年1月20日

冬の運転で最も怖いのは多分これです(動画あり)

かねだ あまね
  • シェア
  • twitter

yukimichi

こんにちは。編集長らしきもの、金田です。今回は動画リンクがありますので最後までご覧ください・・・さてこの原稿を書いているのは1月下旬。寒さが最も厳しくなってくる季節ですね・・・北海道は最高気温がマイナスなので路面は永久凍土と思われがちですが、それでも日中は日がさして路面の雪が溶けたりするものなんですね。路面に応じた運転が朝と昼と夜とで変わっていきます。この変化に対応してこそ道産子ですね(笑)

雪道の種類はこんな感じ

さて一口に冬道、雪道と言ってもいろいろあるのはご存知の通り

雪1
雪2
雪3
雪4
雪5
雪6

ご覧頂いてもおわかりのようにこのアイスバーンが危険度MAXな雪道ですね。冬の道路のデンジャラスクィーンです。

デンジャラスロードのキング オブ キング

このアイスバーンよりさらに怖い路が存在するんです。
その名もブラックアイスバーン・・・一見ただのぬれた路面かな?と思いきや・・・

以下はJAFがテストした動画です

JAF①
↑↑↑クリックすると動画が見られます↑↑↑

出典:日本自動車連盟 JAF

ちなみにブラックアイスバーンとは

 

ブラックアイスバーン[編集]
路面に薄い氷の膜ができて、単なる湿潤路面のように黒く見えるのに凍っていることを特にブラックアイスバーン、またはブラックバーンなどという。一見すると凍結していることに気付かないことも多く、夜間は特に危険である

出典:Wikipedia

これからの季節日中が温かいと夜出没しやすくなる、キングオブデンジャー(笑)・・・最低気温がプラスになるまではどんな時も気を許せないのであります。

で、ブラックアイスバーン対策って?

ブラックアイスバーンは怖いのですがいきなり表れるので避けるわけにはいきません。冬に峠を走った人はおわかりですね。カーブを過ぎたらブラック!なんてこともままあります。なのでスピードの出しすぎには十分注意しましょう。そしてスタッドレスタイヤの状態には注意を払いましょう。空気圧はもちろん、減りぐあいやゴムの劣化など・・・しっかり確かめてタイヤの性能に応じた走りをしてくださいね。

あ、新品スタッドレスが欲しい方大募集中ですので(笑)

それではみなさん、春までもう少しの辛抱です。事故なく、笑顔で春を迎えられるようにしましょうね。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

かねだ あまね

雑用隊長兼さすらいダーピットオフ西帯広
さすらいの雑用隊長。おもしろ記事を書くことを第一使命と勘違いしている。バイクネタを書きたくて仕方がないが我慢している50代。犬好き、というかむしろ犬。

最新記事 by かねだ あまね (すべて見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ